図形要素の編集
GIS Matildaでも図形要素の編集が可能です。CADほど細かくはないかも知れませんが、それなりに近い編集ができるような機能が搭載されております。ここでは一般的な線図形(ライン)の編集方法を説明します。
基本的な動きとしては、図形要素が選択されている状態で実施します(選択されている図形が編集の対象となります)

・頂点移動のやり方
・頂点削除のやり方
・頂点追加のやり方

頂点移動のやり方
頂点移動は図形の細かい形状編集によく使う機能です。

合計5点の線図形

要素を選択します

編集モード

対象頂点を左クリック

まずは、どの頂点を移動したいかを指定する必要があります。

対象頂点をドラッグで移動

注意点としてはクリックではなくてドラッグです。

仮想線で形状が変更される

移動後をイメージした形状に変わります。この段階ではCtrl+Zなどで元に戻すことも可能です。

編集完了すると完成

頂点削除のやり方
頂点削除は図形の頂点を減らすことができます。

合計5点の線図形

要素を選択します

編集モード

対象頂点を左クリック

対象頂点を左クリック

仮想線で形状が変更される

この段階で頂点番号も減っている事に注目
編集完了すると完成

頂点追加のやり方
頂点追加は図形線分の各辺の指定部分に頂点を増やすことができます。

合計4点の線図形

編集モード

頂点追加したい付近を左クリック

この場合、頂点番号の[2]と[3]に近い部分を左クリックしている事に注目

仮想線で形状が変更される
編集完了

コツとしては追加したい各頂点間をクリックする事

この場合、頂点番号の[1]と[2]に近い部分をクリックしている事に注目

編集完了

連続して頂点を追加したいとき
頂点は連続して追加することが可能です。注目したいのは、仮想線に対して追加していくことです。編集完了がなされるまでに仮想線を変更していくイメージです。

仮想線上の追加部分を指定

仮想線上の頂点2と頂点3の間をクリック
仮想線上に追加されます

このとき頂点番号が追加付番されます。
編集完了
編集を完了したら仮想線が実図形となります。

 

(デスクトップ版の詳細マニュアル一覧に戻る)

(デスクトップ版の全体的な紹介ページを表示)

(アプリケーション更新履歴)